ニュース・お知らせ

宮城予選:七夜の願い星カップレポート 【20161126】


 
  • 2016年11月28日

BXR実行委員会です。

各地の自主大会で行われる予選も終盤戦、宮城予選は七夜の願い星カップ(通称:ナナホシ杯)にて開催されました。
12月を目前に控え、寒さが増す仙台で、それに勝る熱いバトルが繰り広げられました。

今回はBXR実行委員会からはHKがジャッジとしてお邪魔しました。

ターミナル駅である仙台駅より近くまでバスが出ており、アクセスは良好。
しばらくバスに揺られていると、会場付近に到着しました。

IMG_4053_s.jpg


宮城、福島、 山形など、東北のプレイヤーに混じり、東京から来たというプレイヤーも!やる気溢れる50名近くの参加者が集まりました。

おなじみオーロットやボルケニオンは もちろん、この会場で多かったのは夜の行進デッキ!
「カリンなんてデッキに入れてないよー!」と嘆く人もちらほら。

IMG_4054_s.jpg


運営テーブルに置かれていたアローラロコンのぬいぐるみ。
ある運営メンバーのお気に入りだそうで、本日のマスコット的な役割を果たしていました。

運営メンバーがアローラロコンでキャッチボールしていた気もしますが、愛の表れでしょう!たぶん。

IMG_4056_s.jpg


いよいよ決勝トーナメント。緊張感に包まれた各テーブルで、白熱したバトルが繰り広げられました。

IMG_4058_s.jpg


決勝トーナメントでは、一進一退の攻防の中、ビークイン+ゾロアークのデッキを使ったふろーとさんが優勝!
関東からの遠征者に東北のプレイヤーの強さを結果で示しました。

IMG_4063_s.jpg


準優勝はウォーターツールボックスデッキを使ったたろさん。
東京から遠征してきたとのことで、地元の仲間と調整したデッキでBXRへの切符を掴みとりました。

IMG_4061_s.jpg


普段より東北の広い範囲からプレイヤーが集まるナナホシ杯。
ここ数年で数多くの強豪プレイヤーを輩出しており、この予選でも高いレベルの試合が繰り広げられていました。

素晴らしい試合を見せてくれた参加者の皆さん、その機会を提供して頂きましたナナホシ杯運営の皆さん、ありがとうございました!
BXR本戦でも、宮城予選通過者の奮闘が期待できそうです!

この翌日には第3期最後となる愛知予選が開催され、自主大会予選の通過者が出揃います。

次の記事にて、レポートしますので、お見逃しなく!