予選レポート

予選レポート:北海道大会(メガアローゼン杯)


2017年10月8日、いよいよBXR2018シーズンの予選大会が開始となります!

予選最初の開催となるのは新規参戦の北の大地、北海道の【メガアローゼン杯】さん。
その運営の様子や大会の結果などをお伝えしていきたいと思います!

10月8日当日。

秋らしい過ごしやすい気温に恵まれ、晴れ渡った気持ち良い朝を迎えました。

会場は札幌から大通を超えて20分ほどの中央区民センター。
朝のアーケードは静かで気持ちが良いですね。

会場の外観

設営された会場は全卓にプレイマットが用意されており、また今回は専用のバトルシートを作ってくださいました。
ありがとうございます!

開場から次々と入場される選手たち。
今回は実に61名もの方にご参加いただきました。

メガアローゼン杯運営の皆さまによる開会式も終わり、いよいよ対戦スタート!

会場の様子

全体のデッキ傾向ですが、
【マッシブーンGX】デッキが最多の利用率。
次に【ルガルガンGX・ゾロアークGX】デッキが多く使われていました。そこから【よるのこうしん】【グソクムシャGX】【シルヴァディGX】と続きます。
もちろん、それ以外にも多くのデッキタイプが採用されていました。

参加選手の中には、個性的なグッズを持ち込む方も。こちらはポケモン型のダメカンケースでしょうか。

会場の様子

予選も終わり、本選に出場された8名の方の中から見事決勝にコマを進めたお二人による最終決戦は激闘の末についに決着!

準優勝は【よるのこうしん】使いの「カゲロウ」さん、
優勝は【ジュナイパーGX】デッキ使いの「オオノ」さんでした!

BXR2018証書

お二方には【BATTLE X ROAD】本選参加証が贈られます。
おめでとうございます!!
1月のBXR本選にてお待ちしております。

北海道予選となる「メガアローゼン杯」にお邪魔させていただきましたが、やはり北海道はその地域そのものが広いので あちこちに個性的なプレイヤーが眠っており、その各地のプレイヤーが集まることで非常にハイレベルな戦いになるように見受けられました。

世界大会に参加される選手も多く生まれている北海道。
独自の構築と熟成で他地域にない強さがあるように思えました。

まだバトルクロスロード予選は始まったばかりです。

次の予選は宮城大会。
ここから続いていく怒涛の各予選大会にて、メタはどのように変遷していくのでしょうか。

「メガアローゼン杯」の運営の皆さま、また参加の皆さま。北海道の皆々さま、ありがとうございました!

 
  • 文: CHANG