大会フロアルール

大会フロアルール


BATTLE X ROAD(バトルクロスロード)では、公式ルールに加えてこちらに掲載したフロアルールに基づいて大会を運営いたします。参加者はすべて本フロアルールおよび大会ジャッジの判断に従っていただけますようお願いいたします。

本フロアルールで判断できない事象が発生した場合には、当日会場で大会マスタージャッジが判断いたします。

メイントーナメント共通ルール


BATTLE X ROAD(バトルクロスロード)本大会にて開催される、スイスラウンドおよび決勝トーナメントにおける各対戦は、特に定めのない限り以下のルールに則り運営されます。

参加者はルールをよく理解して順守の上、ジャッジの判断に従ってください。

  • ラストチャンスクオリファイアー(LCQ)およびハットトリックバトルは別に定めたルールに則ります
レギュレーション
  • スタンダードレギュレーション
  • 60枚デッキ戦
準拠するルール

当日の公式ルールを適用します。

  • 使用禁止指定されているカード、「公式大会で使用できない」旨の書いてあるカードについては使用不可です
ユニットバトル対戦方法

4人のユニットのうち3名の代表選手を対戦ごとに選出してそれぞれのプレイヤーが対戦します。
各対戦前に設定される出場選手締切までに出場選手を決め、シートに記名ください。対戦開始時に相手ユニットとマッチングを確認します。

  • 各対戦のマッチング確認時点でシートに記名がない場合にはジャッジがランダムな方法にて出場選手を決定します
ユニットバトルの勝敗決定方法

ユニットで対戦した3人のうち2人が勝利したユニットが勝利ユニットとなります。

制限時間

1ゲーム 30分
規定時間・ターン内にゲームの決着がつかない場合、以下の方法で勝敗を確定します。

  • 終了コール時点のターンを0として、3ターンのエクストラターンを追加
  • エクストラターン終了後、お互いのサイドを確認し、サイドの取得数が多いプレイヤーが勝利
  • エクストラターン終了後もサイド取得数が同数の場合、どちらかがサイドを取得するまで対戦を延長
  • サイドを取得する前に、どちらかが相手の山札切れなどの勝利条件を満たした場合にはそのプレイヤーの勝利
  • 延長は最大5分間
  • 延長時間を過ぎても決着がつかない場合にはジャッジ立ち合いの下、じゃんけんにて勝敗を決定
  • トラブル等の解決のため、試合時間が著しく長く失われた場合、ジャッジの判断により、該当試合の制限時間の延長を行う場合があります
 
デッキシートの提出

大会に出場する方は、当日受付時にデッキシートの提出をお願いします。本サイトに掲載している「デッキシート」を印刷してご利用下さい。

デッキシート(PDF)

デッキシート(エクセル)

  • デッキシートの記入は手書きでもPC入力後の印刷、どちらでも問題ありません
  • デッキシートの記述事項に判別できないものがある場合には別途確認させていただきます
  • デッキシートが印刷できないなどの場合は当日受付にもご用意いたしますが、円滑な運営のためできる限り事前にご準備ください
  •  

参加者はスイスラウンド、決勝トーナメントを通して提出したデッキシートに記載されているデッキ以外は使用できません。

デッキチェック

大会期間中、ジャッジはデッキチェックを行う権限を持ちます。デッキチェックは予告なしにランダムに行われる可能性があります。

ダメージカウンター・コイン

対戦で使用するダメージカウンターおよびコインは各プレイヤーが準備し、ご持参ください。対戦相手との合意があれば対戦相手のダメージカウンターおよびコインを借用して対戦中共用することを認めます。

  • 大会運営側でのダメージカウンターおよびコインの準備はありません
デッキシールド

プレイヤーは自身が準備したデッキシールド(スリーブ)を使用することができます。いわゆる多重スリーブにつきましては、2重までの使用を認めます。

  • 広報上の都合から、デッキシールド、プレイマット等について、交換をお願いする場合があります
  • 無地、あるいは株式会社ポケモン/Pokemon Company International/Pokemon Koreaが販売するものを推奨します
プレイマット

プレイヤーは自身で準備したプレイマットを使用することができます。使用の際には対戦相手のスペースなどに配慮してお互いに対戦に支障がないように行ってください。

  • 広報上の都合から、デッキシールド、プレイマット等について、交換をお願いする場合があります
  • 無地、あるいは株式会社ポケモン/Pokemon Company International/Pokemon Koreaが販売するものを推奨します
 ページ先頭に戻る

BATTLE X ROAD スイスラウンド対戦方式


形式

スイスドロー

予選通過者が結成したユニット20組による、スイスドローで決勝トーナメント進出ユニットを決定します。 1回戦目のマッチングについては運営で決定します。

対戦方式

4人一組のユニットによるユニットバトルで対戦します。対戦するプレイヤーの選出方法、勝敗の決定については本フロアルールの「メイントーナメント共通ルール」を適用します。

決勝進出ユニット

上位7組のユニットが決勝トーナメントに進出

順位決定方法は以下の通り

  1. オポネント・マッチ・ウィン・パーセンテージ
  2. 直接対戦が行われていた場合の勝敗
  3. 各選手の勝利数合計
  4. ジャッジ立ち合いの下、リーダーによるジャンケン
 ページ先頭に戻る

BATTLE X ROAD 決勝トーナメント対戦方式


形式

シングルイリミネーショントーナメント

予選ラウンド通過7ユニットに加え、LCQ通過1ユニット、合計8ユニットによる敗者復活なしのトーナメントを行います。

 
対戦方式

4人一組のユニットによるユニットバトルで対戦します。対戦するプレイヤーの選出方法、勝敗の決定については本フロアルールの「メイントーナメント共通ルール」を適用します。

表彰
優勝、準優勝、3位までを表彰します。
 ページ先頭に戻る

ラストチャンスクオリファイアー(LCQ)適用ルール


ラストチャンスクオリファイアー(LCQ)は以下のルールに則り運営されます。参加者はルールを順守の上、ジャッジの判断に従ってください

レギュレーション
  • スタンダードレギュレーション
  • 60枚デッキ戦
準拠するルール

当日の公式ルールを適用します。

  • 使用禁止指定されているカード、「公式大会で使用できない」旨の書いてあるカードについては使用不可です
制限時間

1ゲームの制限時間は設けません。
既定の時刻になりましたら、対戦終了コールを行います。対戦終了コールがあった時点で勝敗がついていないゲームにつきましては、無効試合とします。

  • トラブル等の解決のため、試合時間が著しく長く失われた場合、ジャッジの判断により、該当試合の制限時間の延長を行う場合があります
対戦形式

勝ち残り連勝方式(ガンスリンガー)で行います。
対戦終了後、勝利したプレイヤーが勝ち残り、あらたなプレイヤーと次の対戦を開始します。

デッキシートの提出

LCQに出場する方は、当日受付時にデッキシートの提出をお願いします。当日会場でデッキシートの記述ができるよう準備いたしますが、事前に準備いただくと参加受付がスムーズになります。

 

デッキシート(PDF)

 

デッキシート(エクセル)

  • デッキシートの記入は手書きでもPC入力後の印刷、どちらでも問題ありません
  • デッキシートの記述事項に判別できないものがある場合には別途確認させていただきます
  • デッキシートが印刷できないなどの場合は当日受付にもご用意いたしますが、円滑な運営のためできる限り事前にご準備ください
  •  

参加者はLCQ、決勝トーナメントを通して提出したデッキシートに記載されているデッキ以外は使用できません。提出されたデッキシートはポイントシートと紐づけいたします。

参加者はLCQ、決勝トーナメントを通して提出したデッキシートに記載されているデッキ以外は使用できません。提出されたデッキシートはポイントシートと紐づけいたします。

ユニット申し込み

LCQに参加したプレイヤー4名でユニットを結成していただき、4名分のポイントシートおよびデッキシートを所定の場所に提出いただきます。

ユニットの獲得ポイントを集計し、最も合計ポイントの高かったユニットがBXR決勝トーナメントへ出場できます。

  • 獲得ポイントが同数のユニットが複数あった場合は、ジャッジ立ち合いの下じゃんけんで1ユニットに絞ります
  • 提出されたポイントシートおよびデッキシートに不備があった場合には出場が取り消される場合があります
デッキチェック

大会期間中、ジャッジはデッキチェックを行う権限を持ちます。デッキチェックは予告なしにランダムに行われる可能性があります。

ダメージカウンター・コイン

対戦で使用するダメージカウンターおよびコインは各プレイヤーが準備し、ご持参ください。対戦相手との合意があれば対戦相手のダメージカウンターおよびコインを借用して対戦中共用することを認めます。

  • 大会運営側でのダメージカウンターおよびコインの準備はありません
デッキシールド

プレイヤーは自身が準備したデッキシールド(スリーブ)を使用することができます。いわゆる多重スリーブにつきましては、2重までの使用を認めます。

  • 広報上の都合から、デッキシールド、プレイマット等について、交換をお願いする場合があります
  • 無地、あるいは株式会社ポケモン/Pokemon Company International/Pokemon Koreaが販売するものを推奨します
プレイマット

プレイヤーは自身で準備したプレイマットを使用することができます。使用の際には対戦相手のスペースなどに配慮してお互いに対戦に支障がないように行ってください。

  • 広報上の都合から、デッキシールド、プレイマット等について、交換をお願いする場合があります
  • 無地、あるいは株式会社ポケモン/Pokemon Company International/Pokemon Koreaが販売するものを推奨します
 ページ先頭に戻る

ハットトリックバトル適用ルール


ハットトリックバトルは以下のルールに則り運営されます。参加者はルールを順守の上、ジャッジの判断に従ってください

レギュレーション
  • スタンダードレギュレーション
  • 60枚デッキ戦
準拠するルール

当日の公式ルールを適用します。

  • 使用禁止指定されているカード、「公式大会で使用できない」旨の書いてあるカードについては使用不可です
制限時間

1ゲームの制限時間は設けません。
既定の時刻になりましたら、対戦終了コールを行います。対戦終了コールがあった時点で勝敗がついていないゲームにつきましては、無効試合とします。

  • トラブル等の解決のため、試合時間が著しく長く失われた場合、ジャッジの判断により、該当試合の制限時間の延長を行う場合があります
対戦形式

勝ち残り連勝方式(3連勝まで)

  • 対戦終了後、勝利したプレイヤーが勝ち残り、あらたなプレイヤーと次の対戦を開始
  • 3連勝したプレイヤーはいったん退席
  • 受付終了まで並びなおして何度でもチャレンジ可能
  • 連勝中のデッキ交換はできません
デッキチェック

大会期間中、ジャッジはデッキチェックを行う権限を持ちます。デッキチェックは予告なしにランダムに行われる可能性があります。

  • ハットトリックバトルではデッキシートを提出する必要はありません
ダメージカウンター・コイン

対戦で使用するダメージカウンターおよびコインは各プレイヤーが準備し、ご持参ください。対戦相手との合意があれば対戦相手のダメージカウンターおよびコインを借用して対戦中共用することを認めます。

  • 大会運営側でのダメージカウンターおよびコインの準備はありません
デッキシールド

プレイヤーは自身が準備したデッキシールド(スリーブ)を使用することができます。いわゆる多重スリーブにつきましては、2重までの使用を認めます。

  • 広報上の都合から、デッキシールド、プレイマット等について、交換をお願いする場合があります
  • 無地、あるいは株式会社ポケモン/Pokemon Company International/Pokemon Koreaが販売するものを推奨します
プレイマット

プレイヤーは自身で準備したプレイマットを使用することができます。使用の際には対戦相手のスペースなどに配慮してお互いに対戦に支障がないように行ってください。

  • 広報上の都合から、デッキシールド、プレイマット等について、交換をお願いする場合があります
  • 無地、あるいは株式会社ポケモン/Pokemon Company International/Pokemon Koreaが販売するものを推奨します
 ページ先頭に戻る